青いインク壺

 日々写真詩-『妖精・精霊・詩』

庭にあるいつもの水溜まりが 空想の異世界の鍵盤楽器 という朝 最初の指先とは別の指先でまたその指先とは別の指先でとんとんと優しくやさしく触れてゆくと蒼白い小さな音をたてて楽器は 一瞬で薄い膜になった 息が白く 空は青白く 空気はオブラートの氷のよ…

兆し

あれから 季節がひとつかわる頃だがわたしはまだ 神様のはなしをしている 季節がかわる笛のことを知っているだろうか 毎年 あそこの空を南に向かってゆく氷河色の御三方のことは知っているだろうか 今年はまだこの辺りに到着していないがそのときには気高い…

純粋な祈り

神は いないと考えるとき 神は いないのだとおもう時 わたしは もしも神がいるのであればもしも いるのであれば どうぞ神よ 神よ どうぞ あなたが健やかでしあわせでありますように と 祈るのです ただただ 恩恵を受けるための願いを むける相手がいないのだ…

鷹山賞児童作品展 授賞式☆゜

鷹山賞児童作品展 の 授賞式に行きました。 娘9歳は 七戸町長賞で、七戸町長さんから授与されました。 わたしも、普段まったく履かないパンプス(足がむくんでキツい)で、 足の指先や骨が死にそうになりました(*´ω`*) 審査の講評も、展示した絵の下に置い…

入賞しました ー 娘9歳の絵

娘9歳が、今年の夏休みに描いて提出した、夏休みの図画作品。 県内の図画公募(鷹山賞児童作品展 /七戸町立 鷹山宇一記念美術館 公募)に応募していたのだが その絵が、七戸町長賞に入賞した✨ 授賞式(11月11日(土))では、二番目に呼ばれる予定なようだ。…

潜む色の重要性

本質をみること奥行きをみること 底に沈み 潜み ときおりその存在を伝えるように ごくごく僅かに 色を光に反応させているものを 見えない色をみること 『含まれる 色 について』 主語は ものの姿 景色 風景 潜む色を見いだし浮かびあがらせたとき 奥行き 影…

そうでなければ

力とは 何だろうか 人の持つ 力とは何だろうか ちからは 私たちを救うのかまっすぐに見る 私たちの頬を張るのか 力を得て変わるものがあるとき その力が愛とは無関係であったなら 一体 力とは何なのだろうか 優しさと無関係であったなら 一体 力とは何だろう…

底の話し

抑圧されつづける仮面たちはそれは実は仮面ではなく 真実の顔面だと言うが いつの間にか真実の顔面は仮面に乗っ取られ深く抑圧されさらにそれにさえ気づかない 真実の顔面の思考も声も 深い抑圧された底にあってはもうどこにも救いあげられない いま気づかな…

解放

思ったことの半分も言えんようではあかんで と 言われた18のとき 我が娘の旅立ちに言ったその言葉を 同じ誰かの大切な娘である じぶんの妻に どうして当てはめてあげなかったのだろうか と 私の内側がザワザワしていた それは、思ったことの半分以上を言える…

秋の青

Autumn's blue 影が、時に青い色を含んでいることに気づいた日 のばした手の、甲や指がいつも美しくなめらかだったのはいつの頃の記憶だろうか 多くの経験と、または何もせずに座り続けたさらに多くの時間 人生 人生の表れた手の甲が、美しく尊いというのは…

優しい溜息

優しい ため息 Gentle sigh 夜の呟く声が すすり泣きのようで 雨音のようで母の小言のようで風をきって走ったあの日の 風の足音のようでデッサンする鉛筆の音のようで痒くて痒くて仕方なくて腕に傷をつける爪のようで 気づいたら 新聞の一枚をめくる音のよう…

パワハラ担任の件 <結果ご報告>

ご無沙汰しておりました m(_ _)m 昨年度の、私の娘のクラスのパワハラ担任の件では、皆様にご意見やアドバイスをいただきました。 遅くなりましたが、感謝をいたします。 ありがとうございました。 結局、担任は、どんなに分かりやすく又はハッキリと伝えて…

焼ける風

いつかいつかと言っていたら 知ってた人の皆の姿はなくなった 窓辺で風におされて揺れる バニラ色したカーティンは いったいいつの記憶なのかと 度々考えていたら 姿がなくなった知ってた人たちと合流した 焼ける匂いのする 蝉が唱いはじめる頃 °.*

担任の件、法務局に関与を希望する

⬆今日、学校で配布された 児童が法務局に相談するための便箋+封筒キット 先週、娘のクラスの保護者の方々と7人で集り コーヒー飲みながら相談をしてきました。 学校が今どうなっているか、各家庭ではどうか、今後どうするかなど。 そして、不登校児童が3…

おとなとこども

娘5歳が、夫になぞなぞを出していた。 娘「じゃあ次の なぞなぞ ね! “ さいしょは せいたかノッポ 、はたらけば はたらくほど ちいさくなるもの ” な~んだ☆」 夫 「お年寄り!」娘「ぶっぶー! えんぴつでした☆ 」 私「・・・・・」3年前の、娘と夫のや…

じぶんが できることを

⬆娘が昨年(小学2年)描いた 学校でのサツマイモ調理の時の絵。 真ん中が娘、両側に友達と私(母)。 Facebookで「あなたの過去の投稿」として 私の4年前の投稿を見ることができた『わたしたちも、自分の気持ちを表現する勇気、たった一人でも表現する勇…

保護者集会は何のためだったか

⬆虹鱒を釣りに釣り堀。娘8歳は、小さいのと、 35㎝サイズで、釣果2でした☆ 学校側とのことや、不登校だった児童のことや、 新たに、夏休み明けに不登校寸前になってる児童がいたことや 学校側が今回の件に対する対応策・再発防止策として始めたことが 結…

担任の件 ー もし じぶんが はんたいの立場だったら

「 もしじぶんが、反対の立場だったら どうか 」 ⬇ 以前の投稿 なんとなく創造 の背景についての考え - 青いインク壺 9月21日の、学校側主催の保護者集会は「無事」終了しました。 最近、学校関連の行事が近づいたり、学校にかかわる作業があると お腹をく…

担任の件 保護者会へ

先週 9月8日に行われた、娘のクラスの保護者と、担任、校長、教頭との「話し合い」は、 当初の予定の一時間を大幅に越えて、二時間となり、さらに予想よりも 多くの保護者の方々に集まっていただけました。 最初、学校側は校長と教頭しかおらず、その状態…

学校側との話し合いにむけて

娘が、ことしの春に小学3年生になると同時に 2年間一緒だったクラスは、クラス替えでメンバーがかわりました。 さらに、1年2年と2年間 担任だった先生もかわりました。 1年2年のこのクラスの児童は皆いつも笑ったりヤンチャしたり 明るいクラスで、…

定番入り 決定☆

この夏にと、愛用コスメのブランドから新発売した フェイスクリームを購入していたんですが 予想を越えて良かったのです ゜。・゜(´▽`)°*゜ ドイツのネイチャーコスメブランド『マルティナ』 の、✴プロポリス クリーム ✴マルティナ プロテクトクリーム(プ…

奥入瀬渓流 やはり癒し

奥入瀬渓流 /青森県 十和田湖に繋がる川 久しぶりに、行きました。 「落枝、熊 注意」の看板はありますが、観光地なので 落枝はかなり注意したほうが良いです(巨大な落枝の場合あり)が 昼間は熊はでてこない感じ。 ただ、観光客が多ければ、食べ物のゴミ…

詩誌 エウメニデス 最新号

詩誌 エウメニデス Eumenides Ⅲ 51号 2016年の2回目 8月始めに発行されました。 長野の詩人 小島きみ子さんが 発行されている詩誌。 年に3回の発行です。 「 エウメニデス Ⅲ 」の2016年のテーマは ー 詩と美術 ー 昨年 2015年は、年間を通して シュルレ…

水のおと

辛口、 キリリな。 自分へのおみやげ (〃´o`)=3 プッハ 花の窟(イワヤ)神社にお参りしたあと お綱茶屋で 古代もちの団子と ラムネ 娘8歳と おじいちゃん。 花の窟神社 さて。今年の熊野への里帰りも無事に終わり これから、娘8歳の夏休みの課題、宿題、工作、…

鬼伝説

⬆『鬼ヶ城』のパッケージの、 紀州備長炭を使った炭火焙煎珈琲 すっきりした口当たりで飲みやすいが 香りとコクはしっかりしていて美味しい。 あの日(⬅前回のを参照)目的地である私の実家に辿り着いたのは 23時25分ぐらいだったようにおもいます。 ほとほ…

旅の途中

さて、私たち親子は、22:00 現在 いまだ旅の途中であります∞ 前回 問いかけました駅弁の件ですが( ・`д・´)! 夕飯に選んだ駅弁はっ (`ロ´;) ゚+。:.゚「夏季限定 たこめし弁当」゚.:。+゚ 色ご飯(またも!)の上に、煮付けたタコが散りばめられており すいす…

出発時に買った 駅弁。 今回は当たり ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚ ❤ むつ湾のホタテを使った ゚+。: 帆立釜めし弁当 .:。+゚ 1000円ちょっと。 ご飯は少なめだけど、色ご飯で味が染みてて しかも小粒帆立がタンマリ!(*゚Д゚*) トビッコ、細切り卵焼、山菜漬け物、細筍も…

新調

とうとう!(*゚Д゚*) 眼鏡を新調しました!(*゚Д゚*) 一歳未満だった頃の怪力な娘に、私の眼鏡がバラバラにされて その後7年ぐらい頑張ってくれた眼鏡が、レンズに傷がついてしまい それでも使っていたら、視力がおかしくなって来てしまったので 作りました。 …

奥行きという存在

すべて なにもかもぜんぶが ひかりであかるくみえていることに つかれたりもして あまりよくみえないっていうのも あっていいよなぁと 奥ゆきの影の感触と湿度と 見えない領域はひつようだよ 光と影との境い目 陰の縁 明るみの物質の縁は 陰の縁 奥行きにと…

からだは慣れるもの

チビ 5才 ガブガブ乙女 北東北の大平洋に面した、イカとホタテとホヤの街 人口23万都市 八戸 ここが、 紀伊半島 熊野の海辺の温暖な土地(三重と和歌山の県境辺り) で生まれ育った私が嫁いだ土地であります。 熊野で18年、東京で約15年、そして八戸で12…