青いインク壺

 日々写真詩-『妖精・精霊・詩』

テーマ詩

僕らの、「罪と/秘密」の金属でできた本

長野の、精霊の森の草花造形作家であり 詩人の 小島きみ子さんです。 待望の 新詩集です☆゚ 美しく、厚みと奥行きの深い 小島きみ子さんの次元に 私がこの詩集で「見たもの」「観たもの」「視たもの」。 過去の歴史の川、鳥、風景、影と光、匂い。 月の明かり…

線の縁

娘はランドセルのまま 長い長い線を引く 真っすぐな道に白い石で 自転車のお爺さんは 微笑みながら行き過ぎる 別の人生の今に 瞬間の微笑みの縁を見る 雨上がりに線は流れ お婆さんが真っすぐ歩く お婆さんの歩く跡に残る 半身の潰れた毛虫 白詰草を捧げる娘…