青いインク壺

 日々写真詩-『妖精・精霊・詩』

Life

鬼伝説

⬆『鬼ヶ城』のパッケージの、 紀州備長炭を使った炭火焙煎珈琲 すっきりした口当たりで飲みやすいが 香りとコクはしっかりしていて美味しい。 あの日(⬅前回のを参照)目的地である私の実家に辿り着いたのは 23時25分ぐらいだったようにおもいます。 ほとほ…

旅の途中

さて、私たち親子は、22:00 現在 いまだ旅の途中であります∞ 前回 問いかけました駅弁の件ですが( ・`д・´)! 夕飯に選んだ駅弁はっ (`ロ´;) ゚+。:.゚「夏季限定 たこめし弁当」゚.:。+゚ 色ご飯(またも!)の上に、煮付けたタコが散りばめられており すいす…

出発時に買った 駅弁。 今回は当たり ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚ ❤ むつ湾のホタテを使った ゚+。: 帆立釜めし弁当 .:。+゚ 1000円ちょっと。 ご飯は少なめだけど、色ご飯で味が染みてて しかも小粒帆立がタンマリ!(*゚Д゚*) トビッコ、細切り卵焼、山菜漬け物、細筍も…

新調

とうとう!(*゚Д゚*) 眼鏡を新調しました!(*゚Д゚*) 一歳未満だった頃の怪力な娘に、私の眼鏡がバラバラにされて その後7年ぐらい頑張ってくれた眼鏡が、レンズに傷がついてしまい それでも使っていたら、視力がおかしくなって来てしまったので 作りました。 …

奥行きという存在

すべて なにもかもぜんぶが ひかりであかるくみえていることに つかれたりもして あまりよくみえないっていうのも あっていいよなぁと 奥ゆきの影の感触と湿度と 見えない領域はひつようだよ 光と影との境い目 陰の縁 明るみの物質の縁は 陰の縁 奥行きにと…

からだは慣れるもの

チビ 5才 ガブガブ乙女 北東北の大平洋に面した、イカとホタテとホヤの街 人口23万都市 八戸 ここが、 紀伊半島 熊野の海辺の温暖な土地(三重と和歌山の県境辺り) で生まれ育った私が嫁いだ土地であります。 熊野で18年、東京で約15年、そして八戸で12…

きめた

インナーチャイルド アート はじめようとおもってるけど ⬆娘が保育園のころに、作ってあげたお人形のお家。段ボール製。ロフトと屋根裏つき。写真は屋根。この屋根の絵、描いてるとき、すごく楽しかったな♪(o・ω・)ノ)) それで だから インナーチャイルド …

漫画家をめざす8歳女子

我が家の 漫画女子8歳は 2歳の頃には、毎朝、起きるなりそのまま テーブルにつき、スケッチブックを日記帳のように開き 朝食の前に絵を描くことが日課になっていました。 誰に言われるわけでもないのに、毎日毎朝。 ときどき「ほらほら、そろそろ絵を描く…

才能はどこに ーアートな家族

以前に、 娘8歳が描いた「おしごとシリーズ」から2点を選んで、みました。1点目のは、「お花屋さん」UTme! には『Florist style』とタイトルつけて出品中♪お花屋さん☆『スケッチブック ー Florist style』 英字ロゴ オレンジタイプ(о´∀`о)https://t.co/8…

シュティフターの世界

先日、髪を切りに街に行ったかえりに 久しぶりに図書館に寄りました。 すごく、かなり、久しぶりです。 何かしっかりとした目的があったわけではなく 読みたいなと思っていた本を探してみること に。 シュティフター アーダルベルト・シュティフター チェコ…

『AIR BRUSHING DAY!』

本日6月19日 最終日 (10時~16時30分迄) エアー・ブラシの日! 《 坂本智史 と キスカヤ・ケニー 深潭を描く 》 昨日は、八戸市の画家 坂本智史氏と、現在は三沢市に在住の キスカヤ・ケニー氏 / Kisskaya Kenny の二人展を見てきました。 ー AIR BRUSHING…

UFOの見える・・・

知ってから、1年は経ったでしょうか とうとう とうとう ようやく emaさんのBAGを手に入れましたぁー・。*☆ ema. ONLINE SHOP (utsumiema) http://ema.shop-pro.jp/ 私が購入したのは 「UFOが見える本屋さん」です☆ がんばりました…

秋というのは

8月29日の『Songs』(NHK)は 「井上陽水」でした。 このとき最初から番組をみたわけではなくて、途中で気づき 見始めたら「シルエットロマンス」。 若い頃から知っていた曲でしたが、はじめてちゃんと聴いた という感じがして (内容が私と同じ形・…

恋をしている

の でしょうか? ドラマ 「シークレットガーデン」よりThe man 同じ曲を、2バージョン シークレットガーデンmv 「That man」 Hyun Bin - YouTube シークレットガーデンOST_クヨジャ_日本語字幕付き.mp3 - YouTube Joe Cocker - You are so beautiful (subt…

約束をしていただろうか

子どもの頃に ずっと、何年も見続けた夢があるのです それはほんとうに、まったく変わらない内容で 何年も見続けていました 地球の上空から 日本列島が見えています まるで衛星写真のように 唐突に 目線のぬしである私に向かって ボーリングの球のような真っ…

飛べなかった自分にイマ泣く

にぎやかな食卓 清?進一詩集作者: 清?進一出版社/メーカー: 竹林館発売日: 2015/07/01メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 今回のタイトル「飛べなかった自分にイマ泣く」と どういう意味で繋がるかはわからないけど 詩人 清…

3冊を読む

千住博の美術の授業 絵を描く悦び (光文社新書)作者: 千住博出版社/メーカー: 光文社発売日: 2004/05/15メディア: 新書購入: 1人 クリック: 22回この商品を含むブログ (39件) を見る 生きにくい子どもたち―カウンセリング日誌から (岩波現代文庫)作者: 岩宮…

好みの傾向(4曲 )

今から、26年前の私が19歳のころ。 新宿駅南口、甲州街道を渋谷方面に少し向かい 代々木方面に入ったあたりのビルの地下1階。 昼間はJazz喫茶、夜はJazzBarをしている店があり そこで夕方から終電前まで、バイトをしていました。 そのころ…

薔薇の見かた

薔薇の花びらの縁 奥行きとの境 その奥行きにつながる 曲線 Edge of the petal of the rose. Boundary with the depth. The curve. ・。* ・。*

『 いそしぎ 』

私がまだ小学生のころ(1970年代) 私の家にはレコードが沢山ありました。足つきの木製のステレオも ありました。 レコードはLP盤も、赤い半透明のビニール盤もありました。 ほとんどが映画音楽で、少しがブルースなどでした。 レコードが高くてあまり頻繁…

雲中にあらわれたるは

おわかり いただけましたでしょう 雲中にあらわれたるは 『忍法使いのさすらいの白猫と あやかしの浄霊をする坊主』の図 まるで敵対するような構図であるが、実のところはこの坊主 忍法使い白猫がまとう、人間界における仮の姿。 さてさて ・。+ 忍法使いの…

生命のつながりは繋がっているか

なにもすべての虫を救うなんて おもってないのです 無視できないような虫たちの出現 を ただ 見過ごさないというだけなのです 個人的な出会いなのです 自然に手をだすな、とか、生態系を、というコトバは 通用しませんよ、もう ・。* あなたが殺虫剤で ただ…

毛虫の使命

今日も毛虫を一匹すくいました 私の真正面から その毛虫はものすごく一生懸命あるいてきて このまま歩きつづけても灰色のままですよ と声をかけて 毛虫を手にのせて近くの草むらに放し ツンツンと背中を軽くさすると草深くにもぐって行きました ・。* .・。…

詩はそっちのけの 創作

先日、娘7歳がお人形で遊ぼうというので 手作りのお家 で遊びました。 設定は、... ~怪我をしたブタウサギがまだあまり本調子ではないから 部屋にいることが多いのだが、その期間に読書をして勉強しようと 彼はいろいろ難しい本の取り寄せをお願いしてくる…

けむし の てんごく

毛虫の季節 毎年、アスファルトの道路を渡る毛虫たち。 昨年秋に、保育園も全焼してしまい 隣の敷地にあった学童施設も、保育園再建のため 別にアパートを借りて行うことになり 5年通い歩き続けた 急勾配の坂道をもう歩かないことになった。 あの保育園と学…

タロットの失われた暗号

The Book of Shadows -trailer- - YouTube CCBHistory 擬似ドキュメンタリー映画 The Book of Shadowa 副題:『タロットの失われた暗号』 http://ccbhistory.wix.com/thebookofshadows こういうの見つけました。興味ある~・。* 見てみたい!

黄色より 愛をこめて

蜜蜂もせわしなく 強い風に揺れる菜の花のあいだを ・。* この写真の、空に浮かぶ雲を見ていると、雲が風におされて 流れてうごいてゆくように、見えます(目の錯覚か、疲れ目か) 満開の 菜の花迷路 心地好くさまよう人々 ・。* この菜の花の迷路の中に …

Image の巣穴をつくる Ⅲ

下北半島へのびる「首」のあたりに位置する 横浜町の 菜の花畑(菜の花迷路の中より撮影)ー 菜の花と風太くんたち また少し、Imageの巣穴の材料が集まってきて、まんべんなく 目を通し始めたので、このシリーズの第三弾をあげておこうかと。 最近、側におい…

愛 せ よ

憂うな 憂うな 愛せよ 愛せよ インド洋の島に生息していたドードー鳥 のんびりやで人を怖れることもしなかったため 発見されてから100年ほどで絶滅 もうひとつの場所 作者: 清川あさみ 出版社/メーカー: リトル・モア 発売日: 2011/06/27 メディア: ハードカ…

創造 の背景についての考え

先日 このブログにUPした『重要な問い』という詩。 人類の原子力発明と核の使用、または素晴らしい発明が武器開発に 変貌した、というのが背景の詩でした。 もっと直接的にすると、読む人の大部分に伝わることになるのだろうと なんども考えていました。 …