青いインク壺

 日々写真詩-『妖精・精霊・詩』

詩誌 エウメニデス 最新号

詩誌 エウメニデス Eumenides Ⅲ 51号 2016年の2回目 8月始めに発行されました。 長野の詩人 小島きみ子さんが 発行されている詩誌。 年に3回の発行です。 「 エウメニデス Ⅲ 」の2016年のテーマは ー 詩と美術 ー 昨年 2015年は、年間を通して シュルレ…

水のおと

辛口、 キリリな。 自分へのおみやげ (〃´o`)=3 プッハ 花の窟(イワヤ)神社にお参りしたあと お綱茶屋で 古代もちの団子と ラムネ 娘8歳と おじいちゃん。 花の窟神社 さて。今年の熊野への里帰りも無事に終わり これから、娘8歳の夏休みの課題、宿題、工作、…

鬼伝説

⬆『鬼ヶ城』のパッケージの、 紀州備長炭を使った炭火焙煎珈琲 すっきりした口当たりで飲みやすいが 香りとコクはしっかりしていて美味しい。 あの日(⬅前回のを参照)目的地である私の実家に辿り着いたのは 23時25分ぐらいだったようにおもいます。 ほとほ…

旅の途中

さて、私たち親子は、22:00 現在 いまだ旅の途中であります∞ 前回 問いかけました駅弁の件ですが( ・`д・´)! 夕飯に選んだ駅弁はっ (`ロ´;) ゚+。:.゚「夏季限定 たこめし弁当」゚.:。+゚ 色ご飯(またも!)の上に、煮付けたタコが散りばめられており すいす…

出発時に買った 駅弁。 今回は当たり ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚ ❤ むつ湾のホタテを使った ゚+。: 帆立釜めし弁当 .:。+゚ 1000円ちょっと。 ご飯は少なめだけど、色ご飯で味が染みてて しかも小粒帆立がタンマリ!(*゚Д゚*) トビッコ、細切り卵焼、山菜漬け物、細筍も…

新調

とうとう!(*゚Д゚*) 眼鏡を新調しました!(*゚Д゚*) 一歳未満だった頃の怪力な娘に、私の眼鏡がバラバラにされて その後7年ぐらい頑張ってくれた眼鏡が、レンズに傷がついてしまい それでも使っていたら、視力がおかしくなって来てしまったので 作りました。 …

奥行きという存在

すべて なにもかもぜんぶが ひかりであかるくみえていることに つかれたりもして あまりよくみえないっていうのも あっていいよなぁと 奥ゆきの影の感触と湿度と 見えない領域はひつようだよ 光と影との境い目 陰の縁 明るみの物質の縁は 陰の縁 奥行きにと…

からだは慣れるもの

チビ 5才 ガブガブ乙女 北東北の大平洋に面した、イカとホタテとホヤの街 人口23万都市 八戸 ここが、 紀伊半島 熊野の海辺の温暖な土地(三重と和歌山の県境辺り) で生まれ育った私が嫁いだ土地であります。 熊野で18年、東京で約15年、そして八戸で12…

3匹で描いてみた〆(・ω・。)

夜空流れる3匹のThank Youネコ (60秒イラスト) ふやしてみただけですが なんとなく、 あったかい気持ちに゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚ そうそう、それで 私は、娘が小学1年のころから、彼女が四つ切の 大きな絵を描くときには必ず、話し合ってきたことがあり …

夜空流れる ThankYouネコ

30秒イラストメルカリで売れた品を送るときの、紙封筒の裏側にザックリ描いてます。 ほら 青いインクで描いてるし 油性ペンだけど ちなみに、これは⬆三代目『ママが作るお人形のお家』の内部前回の一代目に比べると、階段が大味になってるけど全体的には…

きめた

インナーチャイルド アート はじめようとおもってるけど ⬆娘が保育園のころに、作ってあげたお人形のお家。段ボール製。ロフトと屋根裏つき。写真は屋根。この屋根の絵、描いてるとき、すごく楽しかったな♪(o・ω・)ノ)) それで だから インナーチャイルド …

漫画家をめざす8歳女子

我が家の 漫画女子8歳は 2歳の頃には、毎朝、起きるなりそのまま テーブルにつき、スケッチブックを日記帳のように開き 朝食の前に絵を描くことが日課になっていました。 誰に言われるわけでもないのに、毎日毎朝。 ときどき「ほらほら、そろそろ絵を描く…

才能はどこに ーアートな家族

以前に、 娘8歳が描いた「おしごとシリーズ」から2点を選んで、みました。1点目のは、「お花屋さん」UTme! には『Florist style』とタイトルつけて出品中♪お花屋さん☆『スケッチブック ー Florist style』 英字ロゴ オレンジタイプ(о´∀`о)https://t.co/8…

小学生は 甘い方が良い

先日出品した New デザイン『ことりと少女』モノクロversion を娘が希望... といっても、わたし「ねえ!このTシャツ、注文してあげるよ♪」 娘8歳「えー、 うんー、」わたし「色つきのと、色ついてない白黒があるけど、どっちにする?フフフ♪」娘8歳「えー、 …

シュティフターの世界

先日、髪を切りに街に行ったかえりに 久しぶりに図書館に寄りました。 すごく、かなり、久しぶりです。 何かしっかりとした目的があったわけではなく 読みたいなと思っていた本を探してみること に。 シュティフター アーダルベルト・シュティフター チェコ…

『AIR BRUSHING DAY!』

本日6月19日 最終日 (10時~16時30分迄) エアー・ブラシの日! 《 坂本智史 と キスカヤ・ケニー 深潭を描く 》 昨日は、八戸市の画家 坂本智史氏と、現在は三沢市に在住の キスカヤ・ケニー氏 / Kisskaya Kenny の二人展を見てきました。 ー AIR BRUSHING…

Newデザイン「ことりと少女」

新たなデザインの申請が承認されまして 2パターン追加出品しました!ヽ(´▽`)/ 『ことりと少女』と『ことりと少女 モノクロver』です 精一杯におめかししたけど、お出かけする場所が 歩いていける距離にあるスーパーマーケットしかない 小学生女子を表現し…

Tシャツ、作ってみました

娘8歳が描いた、自分がモデルの絵と 彼女のつぶやきで ・。゜.*・ Tシャツ、作ってみました (*´ω`*) ・*.゜。・ サイズは、KIDS/キッズサイズ(110~150) サイズは、大人用も追加できるみたいなので 希望があるようなら、大人サイズも出品して みよ…

Imageの巣穴をつくる Ⅳ

ここのところ、気になって読んでいるものですがこれは、家の棚で見つけました。 うちは夫の生家なので、たぶんこれは 義母さんのものか、夫が25歳のときに亡くなった義父さんの ものか。カバーは、カビなどでかなり汚かったので、勝手にカバーを捨てました。…

水 の場所

青碧のドレス陶器のようなすべらかな肌にパールの粉が時折り微かに光を反射させる 草葉の水滴に 丸みのある鳴き声とともにカッコウが限りなく転写されてゆく森のその濡れる葉を踏みしめるたびに彼女の足もとから解放される水滴の中のカッコウの影 ゚ . * * …

Satijn

青いサテンの上で 漂い移り変わる光とその影に 次第に気配を強める 記憶が抱え込んでいる湿度 変容した光を逃がさないこの青い布地に 人生のなかのどこを探しても見あたらない記憶をみている 彼女が生きた青いサテンに .゜* ゜.*

叶えられた願い

たしかに空は 切り取られてる 空の断面は それはたしかにあるのだろうね 枯れ葉になるまえに 青い空とひとつになりたい とねがったから 土に ちいさな空の世界が 青い枯れ葉になりたい わたしも ・。*

ある時の記録

9 /24 青い夜のはじまりにぴんくの花びらが瞼をとじる 9 /25 夕方 月だよ 月! 9 /25 夜 きょうは朝からひどくお腹ゆるいお腹が・・・お腹が ... なんだろうなんでこうなったかな水?爪? 夕飯はみんな一緒だったし朝も特に・・・ 身体とかお腹冷えたにしてはひど…

そこ

あなたが 爪を噛むのをやめないから わたしはいつまでもここにいる ようこそ ・。*

かくされた森

「ずっと、子どものころから、子どもはすきじゃなかったし にがてだったし、おとなもすきじゃなかったし わたしもすきじゃなかったし このせかいも すきじゃなかったし どうしようもない 」 森のなかに夜があるのか それとも夜のなかに (どんなに生まれかわ…

UFOの見える・・・

知ってから、1年は経ったでしょうか とうとう とうとう ようやく emaさんのBAGを手に入れましたぁー・。*☆ ema. ONLINE SHOP (utsumiema) http://ema.shop-pro.jp/ 私が購入したのは 「UFOが見える本屋さん」です☆ がんばりました…

秋というのは

8月29日の『Songs』(NHK)は 「井上陽水」でした。 このとき最初から番組をみたわけではなくて、途中で気づき 見始めたら「シルエットロマンス」。 若い頃から知っていた曲でしたが、はじめてちゃんと聴いた という感じがして (内容が私と同じ形・…

なしやリンゴをたべるとシャプリと音がなる ぶどうはチュルリン バナナはぱく さく とまとは シャプ シャプリ きゅうりは ガリリ モモはガブリ ジャブリ のみものをのんだときは ごくごく ごくり 口の中でいろんな音がして まるで わたしの耳はスピーカーだ …

つめたい足先

膝を かかえる おめでとう と言う ゴメンね と言う おめでとう と言う 膝をかかえていた腕をほどいて 足先をさする つめたいから 足先を握る ありがとう と言う 握っている手をひらくと足先に つめたい風が入ってくる ・。* ・。*

永 遠

砂糖菓子のように脆くこわれやすく にもかかわらず 氷砂糖のように 眼の端を つめたく光らせ 見えない線で突き放す あの娘だけの話ではなく どんなに幼くとも女性というのは ・。*