青いインク壺

 日々写真詩-『妖精・精霊・詩』

好みの傾向 (4曲

 

 

  今から、26年前の私が19歳のころ。

  新宿駅南口、甲州街道を渋谷方面に少し向かい

  代々木方面に入ったあたりのビルの地下1階。

  昼間はJazz喫茶、夜はJazzBarをしている店があり

  そこで夕方から終電前まで、バイトをしていました。

  そのころ、店のマスターや常連客さんは、パット・メセニー

  魅了されており、来日するとあってチケットを購入した話で

  もりあがっていました。

 

  この店では、お客さんからのリクエストがあれば、そのレコードを

  かけるのですが、パットメセニーに魅了されたマスターは

  リクエスト受付をやめてしまい、連日パットメセニーをかけ

  階段うえの地上入り口に設置しているスピーカーから道路に、毎日

  大音量でパットメセニーが流れていました。

 

  店内は薄暗く、レンガを埋め込んだ壁、グランドピアノ、赤味ある

  茶のしっかりとしたカウンター(バイトを始めたころはカウンターは

  なく、途中で造りつけた)、照明も赤味あるオレンジ

  沢山の洋酒、リキュールとグラス、ライブやセッションをすることも。

 

   とういうことで、私の好きな曲であるパット・メセニーグループの

  この曲は、薄暗い青の中にオレンジの星がまたたく鉄道のイメージで

  どこまでも走る銀河鉄道のようなのです。

 

 


Last Train Home - Pat Metheny Group - YouTube

 

 

 

   次はキース・ジャレットのカントリー。

   はじまって3分頃からの感じが、たまりません。

   身もだえするほど 何度聴いても たまりません・。*

 

 

   


Keith Jarrett - 04. Country - (My Song - 1978 ...

 

 

 

   つづいて、大好きな「イパネマの娘」でも有名ですが

    Astrud Gilberto の「おいしい水」。

   この曲だけが好きなわけではなく、どれも好きなのですが

   夏近し、乗りもよくて、気持ちがラム酒みたいになります・。*

 

 


Agua de Beber - Astrud Gilberto - YouTube

 

 

 

 

    最後は、ちあきなおみ夜へ急ぐ人』です

   これは私のまさに好みの傾向としかいいようがないのです。

   ご存知でしょうが、知らない方はぜひ・。*もったいないので・。*

 


夜へ急ぐ人 ちあきなおみ - YouTube