読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青いインク壺

 日々写真詩-『妖精・精霊・詩』

永 遠



     f:id:kemikotta:20150829164631j:plain     


    




 

   砂糖菓子のように脆くこわれやすく
   にもかかわらず
   氷砂糖のように 眼の端を
   つめたく光らせ
   見えない線で突き放す
   あの娘だけの話ではなく
   どんなに幼くとも女性というのは








f:id:kemikotta:20150829161409j:plain



・。*