読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青いインク壺

 日々写真詩-『妖精・精霊・詩』

奥入瀬渓流 やはり癒し


    


    

    f:id:kemikotta:20160813115753j:image

    奥入瀬渓流  /青森県 十和田湖に繋がる川

    久しぶりに、行きました。
   「落枝、熊 注意」の看板はありますが、観光地なので
    落枝はかなり注意したほうが良いです(巨大な落枝の場合あり)が
    昼間は熊はでてこない感じ。
    
    ただ、観光客が多ければ、食べ物のゴミが出ることもあり
    夕方から夜間は注意したほうがよいかも。


    奥入瀬の魅力のひとつは、日差しがあたる木々の葉の色彩。
    やはり午前の日差し、は一番良いかな~と思いつつ、この日は
    少し雲もあり、しかも午後。


    写真は若干、ひかりがたりない感じだけど、充分に 
    緑を満喫しましたよ。



    f:id:kemikotta:20160813115815j:image



    f:id:kemikotta:20160813115905j:image
    娘8歳と奥入瀬



    f:id:kemikotta:20160813115925j:image
    奥入瀬渓流の緑とたわむれる 娘8歳




        f:id:kemikotta:20160813121550j:image




    f:id:kemikotta:20160813125450j:image
    死んでいた 美しい青碧の蝶




    f:id:kemikotta:20160813120030j:image
    阿修羅の流れ 付近
      水が渇水気味で、あまり阿修羅じゃなかったこの日。



        f:id:kemikotta:20160813120109j:image
      割れて朽ちかけた巨木の幹と
         そこいらを散策する娘8歳



        f:id:kemikotta:20160813120138j:image
        雲井の滝
        横たわる折れて倒れた巨木(10年以上前からそこにある)




    f:id:kemikotta:20160813120247j:image
    銚子大滝    
        わたしのような素人が撮っても
        幻想的に撮れるのが、奥入瀬渓流のすごいところ。
        (スマホのカメラだし)




    f:id:kemikotta:20160813120320j:image
      機会がありましたら
      ぜひ、奥入瀬渓流へおいでください(*´∀`)

      サイクリング(自転車貸し出し)、渓流と十和田湖間バスありますよ
      お宿もありますよ(予約)



ヾ(´▽`*)ゝおまけ


        f:id:kemikotta:20160813122250j:image
      たくさんの顔が現れ出ている樹木




    f:id:kemikotta:20160813122308j:image
    奥入瀬渓流の石ヶ戸に向かう車中より



      涼しいです、奥入瀬は♪
      念のため薄いカーディガンか、
      サクサクジャンパーをお持ちください



    f:id:kemikotta:20160813123007j:image
    十和田湖の父と娘っこ


・。*