読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青いインク壺

 日々写真詩-『妖精・精霊・詩』

 『氷の精霊』 

 

彼女のくちから

氷の息とともに

凍るほどに冷たいのに  甘い歌(詩)が ながれ

冬のエネルギーを上昇させているのを知ります

その時です

 

『冬の 妖精・精霊・詩』(2014.12/05)

 

f:id:kemikotta:20150224011543j:plain