青いインク壺

 日々写真詩-『妖精・精霊・詩』

読み物

詩が好きな理由 ー「突き当たりの部屋」

谷川俊太郎さんの 「突き当たりの部屋」という詩を気にしています。 「突き当たりの部屋」 古ぼけた共同住宅の きしむ階段を上がっていくと 突き当たりの部屋から ピアノの音が聞こえてきた モーツアルトの初期のソナタ ドアが半開きになっている 音に誘われ…

鬼伝説

⬆『鬼ヶ城』のパッケージの、 紀州備長炭を使った炭火焙煎珈琲 すっきりした口当たりで飲みやすいが 香りとコクはしっかりしていて美味しい。 あの日(⬅前回のを参照)目的地である私の実家に辿り着いたのは 23時25分ぐらいだったようにおもいます。 ほとほ…

シュティフターの世界

先日、髪を切りに街に行ったかえりに 久しぶりに図書館に寄りました。 すごく、かなり、久しぶりです。 何かしっかりとした目的があったわけではなく 読みたいなと思っていた本を探してみること に。 シュティフター アーダルベルト・シュティフター チェコ…