読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青いインク壺

 日々写真詩-『妖精・精霊・詩』

後ろの正面

 

 

 

   あなたが

   その 壁にかかっている絵画を見るために

   絵画に背を向けて座っている緑の椅子からいま立ちあがり

   戸惑いつつも振り返り 後ろの正面を見るとき

   微かな気配で泳ぎ 視界から消え行くものを逃がす手はない

   何故ならそれは

   夢の尻尾だからだ 

 

・。*

  f:id:kemikotta:20150604154518j:plain

 

 

 

             Copyright © 2015 Mihoko Yokojima